販売終了しそうな商品をアフィリエイトする時は

商品・広告案件

販売終了しそうな商品をアフィリエイトする時は
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

アフィリエイトの商品を扱う時、
すぐに販売終了してしまいそうなモノは
扱わない方が良いと誰もが思うでしょう。


が、アフィリエイト初心者の方にとっては、
いきなりそんなことを
知ってるわけではありません。


何も知らずに直感で商品を選び、
ブログなどで紹介してしまうのも
無理ないと思います。

ジャンルは何にしても、


「あ、これ紹介しやすそう。」

「これならいくらでもコンテンツ(記事)が作れる。」


と思った場合もあったでしょう。

それに、ブログで紹介し、記事を書き、
1個でも売れたなら、他のキーワードで
更に別のブログで紹介し、
横展開したいものですよね。

ですが、販売終了するかもしれない、
そんな商品を紹介することは、
手間がかかることは想像つきます。


そこで、どうしてもその商品を紹介したい場合。

サテライトブログのみで記事を書くか、
商品名は著者名などのキーワードは
一切使わないようにするべきでしょう。


例えば、2016年4月末まで、

「盆栽上達法」

という情報商材がありました。


インフォトップ・インフォカート共に、
この「盆栽」というニッチなジャンルは、
当然ながら他にはありません。

勿論この商品のLPには、
著者の実績が書かれてありました。


だからこそ、商品名をそのまま
ブログタイトルにして作るにはいきません。

タイトルは、一般的なキーワードを
使ったほうがいいでしょう。


代わりに、盆栽の種類、
つまり植物の名前なら全然大丈夫ですね。

コンテンツ(記事)としては、


「盆栽+植物名+育て方(作り方)」


という感じですかね。


他は、盆栽ですから、植え替えだったり、
開花、植木鉢、など、そういった
キーワードをも使えます。

その都度、記事だって違うものが書けます。

もちろん、「盆栽」なんて、
誰もが興味が持てるとは限りません。

好きな人はともかく、
興味ない人は、そうではありませんよね。


同じ趣味系でいえば、
フラワーアレンジメントだったり、
陶芸作品の作り方、
水彩画なんかもありますね。

もっとも、これらもまた、
インフォトップにおいて、
他の類似商品がありません。


それが販売終了になれば、その時点で
収入はストップしてしまいます。

ただ、今回例にとった盆栽の場合、
アマゾンや楽店に売ってそうな、
必要となるアイテムを紹介するのも
いいのではないでしょうか。


(植木鉢や盆栽の苗、本など。)


まったく同じジャンルなのであれば、
そういう商品を紹介しても、
不自然ではないことは確かです。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ