アフィリエイトのすぐ販売終了する情報商材の特徴は?

商品・広告案件

アフィリエイトのすぐ販売終了する情報商材の特徴は?
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

情報商材(インフォトップ・インフォカート)のアフィリエイトにおいて、最も手間がかかるであろうことは、何だと思いますか?

それは、すぐ販売終了してしまうであろう商品を取り扱ってしまうことです。

よく、キーワード選定だとか、文章(記事・コンテンツ)を書く時が悩むという声は何度も聞きますね。

でも、いくらニッチなキーワードを選べても、訪問者が共感してくれる文章を書けたとしても、ですよ?

肝心な商品が販売終了になってしまっては、元も子もありません。

今取り扱ってる商品が、アフィリエイトとして紹介することができなくなったら、アナタならどうしますか?

類似の商品がありましたら、それを新たに紹介すればいいだけですよね。

ですが、他にない場合は、致命傷です。

もしも、独自ドメインを駆使して、手間暇かけて作ったサイトでしたら、とても悔しいことですよね。

メルマガの場合だって、その販売した商品にしかないジャンルで送信してきたのでしたら、どうしようもありませんからね。

では、そうならないためにはどうしたら良いかなんですが、当然、商品を見極める能力を磨く必要があります。

どんな商品がすぐ販売終了してしまうか、ASPと、サイト内をよーく観察してみましょう。

例えば、取り扱ってる商品のジャンルは勿論のこと、販売者・会社、ノウハウの提供者、実績があるかどうか、実践者の声は掲載されてるか、など。

どれか一つでもダメだったら、とも限りません。

少なくとも情報商材の場合でしたら、実績のない販売者に限って、すぐ販売終了するパターンが多いです。

いえ、ニッチ過ぎるジャンルの商品自体の方が確率が高いです。

例えば、以前、「ベランダガーデニング」が上手くいく方法の情報商材がありました。

これもまたニッチな商品ですが、他に類似商品が全くなかったのです。

つまり、それが販売終了してしまえば、アナタの報酬はストップしてしまいます。

というより、今から数年前の時点で販売終了してしまいました。

紹介していた媒体が無料ブログで、それもたった数記事でしたからまだ良いのですが、これがもし独自ドメインだったら最悪でしょうね。

せいぜい、アマゾンの書籍を代わりに紹介するしかありません。

その時は、もし商品名やノウハウ提供者の名前をサイト説明などに使ってたら改変する必要がありますね。

記事もしかり。

このように、今回話した通り、商品の取り扱いは慎重にしなくてはなりません。

特にインフォトップで扱われてる商品は、他のASPは物販がメインなので、当然、情報商材を扱ってるわけがありません。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ