バックリンクOK?アフィリエイト禁止ブログの活用方法

バックリンク

バックリンクOK?アフィリエイト禁止ブログの活用方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

アメブロをはじめとする、アフィリエイトが禁止されている無料ブログを、上手く活用する方法があります。

それは、バックリンクとして使うのです。

バックリンクとは、サテライトサイトとも言いますが、要は上位表示させたいメインブログ・サイトにリンクを送ることです。

被リンクを送る、とも言います。

つまり、AというメインサイトのURLを、B・C・Dというバックリンクサイト・ブログを作るときにサイトAのURLを、記事中なりリンク集に貼り付けるのです。

これが、バックリンクというものです。

バックリンクの作り方

何故バックリンクが必要なのか

SEO(※)対策として、バックリンクが多ければ多いほど、被リンクを受けているサイトは優良と判断されるのです。



「Search Engine Optimization」の略。
「検索エンジン最適化」という意味です。
GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。


もっと言えば、新規に取得した独自ドメインなんかは、まだグーグルやヤフーにその存在を知られていません。

実在しているURLであることを、これら検索エンジンに知らせるためにも、バックリンクは欠かせないのです。

そのバックリンクに、アフィリエイト禁止の無料ブログを活用するのです。

個人が作る無料ブログは、既にブログサービスからリンクをもらってるので、作ってすぐにグーグルに存在を知ってもらえます。

どうやって?

それは、まず各ブログサービスを利用することから始まるのですが、リンクのつけ方に気を付けなければなりません。

と言いますのも、ウェブリブログやアメブロでしたら、ドメインが強いだけでなく、記事中にメインサイトのURLを貼り付けて被リンクを送るなら心配ありません。

要は、バックリンク用のブログが削除されないということです。

しかし、地域ブログともなると、一切の広告がないのに、メインサイトのURLを記事中に貼り付けるだけでもNGです。

すぐに削除されてしまいます。💦

ですので、地域ブログの場合は、サイドバーのリンク集(お気に入り)に、メインサイトのURLを貼り付けましょう。

地域ブログはバックリンクとしては大変有効ですので、リンク集でも十分です。

記事中とリンク集とでは、よくわかりませんが、記事中の方が被リンクとしての効果が強いとされてます。

が、ブログサービスによっては記事中ではNGですから、リンク集のみ活用ということです。

リンク集というのは、下の図の、赤い四角で囲った部分です。

無料ブログ リンク集
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ